日記

柴犬用トイレトレーの比較!すのこのワイド型がおすすめ!

小~中型犬である柴犬にはどんな種類のトイレトレーを利用するのがよいのでしょうか?

我が家では、愛犬の柴犬に異なる二種類のトイレトレーを使ってきました。

それらの商品の比較を通して、おすすめのトイレトレーを紹介します!

トイレトレー選びに重要なのは3点で、トイレシートで遊ばれない足が汚れないおしっことうんこがはみださないです!

トイレトレーの性能比較

我が家で利用してきたトイレトレーは、下記の2点です。

そして、ずばりおすすめはアイリスオーヤマのフチもれしにくいトイレトレーです。

※金額は2021/11/28のAmazon調べ

項目アイリス フチもれしにくいペティオ 片手でらくらく
トイレシートで遊ばれない
おしっこで足が汚れない
おしっことうんこがはみ出ない
耐久性
費用1,497円1,255円(トイレカバー400円/枚)

それぞれの項目について説明していきます。

トイレシートで遊ばれない

トイレシートで遊んでしまう犬に対しては、シート遊びを防止するためにトイレカバーを利用する必要があります。

ただ、カバーさえあればトイレシートで遊ばれないと思いきや、トイレカバーの種類によっては犬に外されてしまい結局トイレシートで遊ばれてしまう事態が発生します。

なので、トイレシートで遊んでしまう犬に対しては、適切なトイレトレー・カバーの選択が必要になります。

アイリスオーヤマのトイレカバー

アイリスオーヤマのトイレトレーには、トイレカバーが付属しています。

この商品のトイレカバーは、構造上犬がカバーを外すことがかなり困難です。

説明が難しいのですが、トイレカバーをトイレトレーのフチを利用して抑え込むことで外しずらくしています。

人間がセットするときも若干めんどくさいくらいなので、なかなか犬には外せないと思います。

トイレシートで遊ばれないという観点では、犬がトイレカバーを外すことが難しいアイリスオーヤマのほうが優れているといえます。

ペティオのトイレカバー

ペティオのトイレカバーは下記です。トイレトレーには付属していないので、別で購入する必要があります。

実は、ペティオのトイレカバーは犬が外せてしまいます

一応トイレカバーを止める爪はついているのですが、かなり緩いために簡単にはずせてしまいます。

一度トイレカバーを外せることを覚えてしまうと、どんどん簡単にはずすようになるため、ペティオのトイレカバーはあまりおすすめできません。。。

おしっこで足が汚れない

犬が大量におしっこをすると、トイレシートを引いていてもおしっこが足元に広がってしまいます。

そして、それが足に当たってしまうので、トイレのたびに足が汚れてしまうことがあります。

その問題を解決するために、アイリスオーヤマのトイレカバーではすのこを導入しています。

トイレカバーにすのこのように”足”がついているので、おしっこが広がっても足が汚れにくいです。

一方で、アイリスオーヤマのトイレトレーには足はついていないので、足がおしっこでよごれてしまいます。

足がおしっこで汚れないという観点では、アイリスオーヤマのトイレトレーが優秀といえます

足が汚れると床を掃除する必要がありますし、絨毯にうつると悪臭のもとになってしまいます。

おしっことうんこがはみださない

柴犬にはトイレトレーはワイドサイズがおすすめです。

犬はおしっこをする前にくるくると回りますが、ワイド型だとトイレトレーの上で回ることが可能です。

一方で、レギュラーサイズだとくるくる回っているうちにトイレトレーの外にでてしまいます。

結果的に、トイレトレーニングが完了していないとトイレシート外にトイレをしてしまう可能性があります。

この記事で紹介している二つの商品はワイド型を発売しているので、両商品ともサイズ的には問題ありません

耐久性

どちらの商品もプラスチック製なため、耐久性はあまり高くありません。

噛んで遊んでしまう犬だと、ボロボロにされてしまう可能性があります。

フチを噛まれている様子(ペティオのトイレトレー)

我が家ではしつけが甘く、フチを噛むようになって3-4か月程度で穴が開いてしまいました。。

きちんと噛んではいけないことをしつければ問題ないのですが、どうしても噛んで遊んでしまう子の場合は、買い替えれば良いくらいの気持ちの余裕が必要かもしれません。

費用

金額面では、トイレトレーの単体ではペティオのトイレトレーのほうが安いですが、トイレカバーも追加するとアイリスオーヤマのほうが安いです。

  • ペティオ:1,255円 (トイレカバー×2:+800円)
  • アイリスオーヤマ:1,497円

トイレシートで遊ばない犬の場合や、トイレトレーを掃除するのがめんどくさい方にはトイレカバーは不要なので、費用面に関しては人それぞれですね。

また、アイリスオーヤマのトイレトレーもカバーを外した利用も可能です。

まとめ:ワイド型+すのこがおすすめ!

この記事では二つの商品のトイレトレーの比較を通して、おすすめの商品を紹介しました。

トイレシートで遊ばれない足が汚れないおしっことうんこはみださない という観点から、ワイド型ですのこの性能をもつトイレトレーであるアイリスオーヤマのフチもれしにくいトイレトレーがおすすめです。

トイレトレー選びの参考になれば幸いです!

  • この記事を書いた人

たかけ

このブログは、犬と暮らす夫婦が自分達の備忘録のために書いているブログです。 夫婦は共にIT系企業に勤めるサラリーマンで、お犬様は女の子の柴犬です。 仕事で勉強したIT系のこと、投資、愛犬のことなどを記事にしています。

-日記
-,