日記

子犬を迎えるのときに用意したい、おもちゃ4種

我が家では、柴犬を生後2カ月から飼っています。

ネットで初期費用を調べるとおもちゃに言及している記事はほとんどありません。

しかし、おもちゃにも役割があるので、本記事では経験を元に最初に揃えたいおもちゃ4種を紹介します。

こんな人におすすめ!

  • 子犬を飼うことが検討・決まっていて、何を揃えるべきか知りたい人
  • 犬を飼っていて、グッズの買い足し・買いなおしを検討している人

おもちゃの基礎

種類

犬用のおもちゃを大きく以下の4種に分類しました。

まずはそれぞれの種類のおもちゃをバランスよく揃えておくことをお勧めします。

目的おもちゃの種類
追いかけるボール
引っ張る・振り回す
デンタルケア・嚙み欲解消棒・タオル
暇つぶし知育玩具

選ぶ基準

おもちゃの価格は数百円から数千円の幅で揃えられています。同じ機能でも全く価格が違うことも多く、迷うことが多いです。

我が家の場合、迷ったときは有名メーカーの製品を買うようにしています。

意外と安価な時もありますし、少し高価でも食いつきや耐久性が良い場合が多いです。

ペット製品における有名なメーカーとは、リッチェルPetioKongなどです。

ちなみに、購入しないほうが良いと思う商品は、鈴などの金属を利用した商品です。

おもちゃを洗うと、とても汚い水(おそらく錆と混ざった水)が出てきてしまうので、こういうのは利用しないほうが良いと思います。

追いかけるおもちゃ

追いかけるおもちゃは、運動不足の解消に役立ちます。

遊びに慣れてくると、遠くまで追いかけて持って帰ってこれますが、最初は思い通りにいきません。

犬の成長に合わせて、初めてのボール・慣れてから買うボールを分けることをお勧めします。

初めてにおすすめのボール

家に迎え入れられたばかりの子犬(生後2カ月程度)は噛む力が弱いので、柔らかいものを選ぶといいです。

購入したPetioのミニボールTOYは柔らかいだけでなく、弱い力でも音が鳴るので、飽きずに遊んでくれます。

柔らかい分壁に当たってもそこまで跳ねないので、捕獲難易度が低く、ボール遊びの経験値が少ない子犬には最適です。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

慣れたときにおすすめのボール

柔らかいボールに慣れて、簡単に捕獲できるし音を鳴らすにも飽きてきた頃には、固めのボールをあげてみましょう。

我が家では生後4か月の頃に、コングの固めのボールをあげました。

固い分、壁やソファにあたると跳ねて捕獲難易度が上がりますし、笛付きであれば音を鳴らすのに力が必要なので、あごの力がついてきた頃にちょうどいいです。

charm 楽天市場店
¥558 (2021/09/18 22:30時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

引っ張る・振り回すおもちゃ

引っ張りっこ遊びに使います。

全身運動できること、犬の本能を満たすことができるそうです。

ひも状のぬいぐるみや紐が売っており、我が家ではひも状のものをよく使っています。

初めてにおすすめの紐

既製品の引っ張るおもちゃは頑丈なつくりでしっかりしています。

しかし子犬(生後2~3ヵ月)には、既製品はたいてい大きすぎて噛んで持つことが難しいです。

その時期から引っ張りっこをしたい場合、使いふるしの長タオルを使うことをお勧めします。

厚手のしっかりふわふわのものよりも、銭湯でもらうような薄いタオルの方が確実に掴めます。

端を結んであげると少しだけ噛み応えが出るので、少し慣れたころにちょうどいいです。

慣れてきたときにおすすめの紐

タオルでしっかり引っ張り合いできるころには、既製品でも遊べるようになると思います。(我が家では最初から与えており、気が付いたら振り回して遊んでいました。)

我が家の柴犬は紐を振り回すのも好きです。購入したドギーマンのコットンボーループはボールの部分が少し重く、振り回しがいがあるのか気に入っています。

charm 楽天市場店
¥299 (2021/09/18 22:31時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

デンタルケア・噛み欲解消のおもちゃ

犬は人間よりも歯垢が定着しやすく、毎日デンタルケアを行ってあげるのが理想だそうです。

そのため、ペットショップには多くのデンタルケアの商品が並んでいます。

その多くがおもちゃを噛むことによってケアするものですので、デンタルケアのおもちゃと噛み欲解消のおもちゃを同じと捉えて本節では紹介します。

初めてにおすすめのおもちゃ

引っ張る・振り回すおもちゃと同じで、デンタルケアや噛み欲解消のおもちゃは既製品がしっかりと作られています。

よって子犬の時期は既製品よりもタオルが効果的です。

ご飯を食べた後にタオルで遊ぶと、タオルに食べかすがついているのを確認できます。

慣れてきたときにおすすめのおもちゃ

噛む系で一番食いつきが良かったのは、フェッチです。

噛んでいくとボロボロになるのが面白いのか、夢中になって噛んでいます。

我が家では生後3ヵ月になってようやく少しずつ噛めるようになり、生後5ヵ月で小さくなりすぎたので交換しました。

ただしボロボロになった木くずを食べるので、時間を決めて与えないと木くずの塊が便に大量に混ざります。20分程度が適度だと思います。

見てる間だけ与えるなどコントロールが必要です。

暇つぶしのおもちゃ

いつも一緒に遊んであげられるのが理想ではありますが、実際問題そうはいきません。

そこで暇つぶしのために知育玩具と呼ばれるおもちゃをあげると、しばらくの時間一人で遊んでくれるので、助かります。

初めてにおすすめの知育玩具

「こんな簡単なのが知育玩具?」と思うほどシンプルなつくりで十分です。

我が家の柴犬には、リッチェルのビジーバディワグルを生後2カ月になったばかりの頃にあたえました。

そこそこの時間夢中になってくれますし、商品本体のにおいも気に入ったのか、中身を入れてなくても噛んで遊んでいました。

生後6カ月で久しぶりに与えてみたところ、ものの数秒で攻略していたので、長く使える商品ではないのかもしれないですね。

楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥760 (2021/09/18 22:33時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

慣れてきたときにおすすめの知育玩具

知育玩具に慣れてきたら、より複雑なものを与えるのが良いです。

我が家では、生後3ヵ月過ぎからおやつボールを与えてますが、十分楽しんでくれています。

なお、購入商品は売り切れだったため、類似商品のリンクを下記に掲載します。

まとめ

本記事では、子犬を迎えるときに用意をお勧めするおもちゃを4種紹介しました。成長に合わせておもちゃを増やしていくときも、このカテゴリーを元に増やしていくとバランスがよいです。

犬を迎えるにあたって必要な物は他にもたくさんあり、別の記事でまとめているので、是非そちらもご参考ください。

 【生活編】犬を迎えるのに必要な費用とグッズを実例を元に紹介

  • この記事を書いた人

たかけの妻。IT系企業勤務し、主にデータに関する業務を行うサラリーマン。犬・旅行・子育て系の記事更新が多い。コスパの高い人生を送りたい。現在妊娠中。

-日記
-,