PC

pacmanコマンドでよく利用するオプションをまとめてみた

pacmanコマンドでよく使う操作をまとめてみた

パッケージの検索・削除・インストールなど、よく使うコマンドをまとめました。(pamacも)

ほとんどはこちらにまとまっています。

https://wiki.archlinux.org/index.php/pacman

https://wiki.archlinux.org/index.php/Pacman/Tips_and_tricks

随時追加予定

パッケージのインストール

Arch Linuxでは依存関係を解決するために、新しいパッケージをインストールする前にインストール済みのパッケージはアップデートされていることが推奨されています。

なので、パッケージをインストールするときに、更新も同時に行います。

# パッケージを更新&インストール
$ sudo pacman -Syu package_name

# パッケージのインストール
$ sudo pacman -S package_name

# pamacによるAURのインストール
$ pamac build package_name

インストール済みパッケージの検索

# 明示的にインストールされたパッケージを表示
$ sudo pacman -Qe

# 依存関係として不要になったパッケージを表示
$ sudo pacman -Qdt

インストール済みパッケージの削除

# 一つのパッケージを削除
$ sudo pacman -R package_name

# 他のパッケージに必要とされない依存関係も含めて削除
$ sudo pacman -Rs package_name

# pamacで入れたAURパッケージを削除
$ sudo pamac remove package_name

パッケージの更新

# 特定のパッケージを更新
$ sudo pacman -S package_name

# すべてのパッケージを更新
$ sudo pacman -Syu

# pamacで入れたパッケージを更新(upadteでも可)
$ sudo pamac upgrade

補足1:更新したくないパッケージがあるとき

更新を避けたいパッケージがあるとき(例えばカーネルのアップグレードをしたくないとき)は、/etc/pacman.conf内のIgnorePkgを編集します。

やり方は下記参考。

https://wiki.archlinux.org/index.php/pacman#Skip_package_from_being_upgraded

補足2:pamacのupgradeについて

upgradeとupdateは全く同じ動作らしいです。

https://wiki.manjaro.org/index.php/Pamac#Using_the_Pamac_CLI

  • この記事を書いた人

たかけの夫。IT系コンサルティング会社に勤務し、主にクラウドや機械学習に関するコンサルティング業務を行う三十路男。IT技術・投資に興味を持ち、家族と楽に人生を楽しみたい人。

-PC