日記

個人手配で行く!夫婦アイスランド旅行【旅程・費用】

2020年1月19日~26日に、夫婦で個人手配のアイスランド・ロンドン旅行にいきました。

ツアー会社を利用せずに個人手配にした理由は、ずばり費用を抑えられるからでした。現地でのご飯や体験には糸目をつけずお金を使いたかったので、抑えられる費用は抑えました。

非常に満足度の高い旅行だったので、アイスランド旅行を考えている方の参考になればと思い、当時の旅程と費用を記録しておきます。

旅程

下記が私たちの実際の旅程です。8日間の旅程ですが、羽田には前日の夜中に行かなければいけないため、一般的にツアー会社で9日間と銘打っている商品に近いです。

日にち行程
1/19羽田2:45発~ アイスランド15:30着
1/20ブルーラグーン
1/21現地の南海岸ツアー
1/22現地の南海岸ツアー
1/23現地の南海岸ツアー
1/24アイスランド7:40発~ロンドン10:50着
1/25ロンドン19:00発
1/26羽田16:00着

ツアー会社の用意しているプランでは、アイスランドの滞在期間は丸5日が一般的です。ですが私たちはアイスランドは丸4日で充分だと思ったので、1日少なくしています。その分、中継地のロンドンを1日追加しています。

このように自分たちに合わせて日程を自由に変更できることが個人手配旅行のメリットですよね。

実際にかかった旅行代金は?

旅行で実際にかかった費用は夫婦で90万円です。そのうち、46万円分は飛行機代とホテル代です。つまり1人23万です。残りは現地のツアー代や食事代です。

1人23万円というのは、ツアー会社の用意しているフリープランより安いと思います。私たちが当時調べた中では、飛行機代とホテル代だけで1人25~50万のプランが多かったと思います。

食事代は1日に2人で2万円くらいでしょうか。毎夕食レストランでアルコール込みで食事をしていたので、そのくらいはかかってしまいました。ただ、せっかくアイスランドまで行ったので食事は我慢したくないですよね。

飛行機代などは航空会社で変わってくると思います。下記で、飛行機、現地ツアー、ホテル代などについて詳しく説明します。

飛行機代

下記が飛行機代と利用した航空会社です。

航空会社価格(往復)
日本-ロンドンJAL約16万円
ロンドン―アイスランドアイスランド航空約3万円

※価格は一人あたり
※2020年1月当時

日本-ロンドン間にはJALよりも安い航空会社はあります。ただ、私たちは時間の都合でJAL便にしました。また、利用する中継地点によっても金額が多少変わってきます。

日本からアイスランドへの直行便はありません。そのため、一度ヨーロッパで乗り継ぎをする必要があります。乗り継ぎ地点の選択肢としては、ロンドンのほかにドイツやフィンランドなどが挙げられます。

私たちは、乗り継ぎ地点としてロンドンを選びました。時間の都合のほかに、単純にロンドンに行ったことがなかったから行きたいという気持ちでした。こういった中継地点も選べるという自由度の高さが個人手配の最大のメリットです。

現地ツアー代

ツアー代は私たちが糸目をつけなかったところで、しっかりお金をかけています。

ツアー料金申し込み先
南海岸バスツアー3日間約8万円https://guidetoiceland.is/ja
ブルーラグーン
(送迎付き)
約4万円https://www.bluelagoon.com/

※価格は一人あたり
※2020年1月当時換算

Guide to Icelandはアイスランドの"じゃらん"的サイトです。色んなツアーが掲載されています。

南海岸バスツアーはホテル代やガイド代などもすべて含まれているので、妥当な値段だと思います。

ブルーラグーン(BLUE LAGOON)では奮発しています。実は高級SPAに入っています。もう一生アイスランドには行かないかもと思っていたので、贅沢をしました。

ブルーラグーンは、普通のプランだと1万円程度です。アイスランドの観光客のほとんどがここにきているのではないかと思うほど、人気の高い場所です。普通のプランでも十分に楽しめるとは思いますが、せっかくなら高級SPAをおすすめします!

ブルーラグーンに関しては別の記事にまとめます。

ホテル代

下記がホテル代です。Booking.comやExpediaで予約しました。

ホテル名場所価格
センターホテルシンホルトレイキャビーク2.2万円
2泊分
エアポートホテルケプラビーク7,000円
1泊分
ザウェストボーンアンドハイドパークロンドン・パディントン1.3万円
1泊分

アイスランドには5泊しましたが、うち2泊はバスツアー代に含まれているので、3泊分です。また、アイスランド後のロンドンにも1泊しています。

物価が高い高いといわれているものの、ホテル代は案外普通でした。中国の新正月と重複していたので、これでも少し高めなのかもしれません。

エアポートホテルは特に安いですが、帰りの飛行機が早朝だったので空港近くのホテルにしました。エアポートホテルから空港まで歩いて5分程度の立地です。値段は安いですが特に汚いホテルではないので、出発が早いか到着が遅い方にはお勧めのホテルです。

まとめ

個人手配には労力が伴いますが、その分旅費を安く済ませ、自由にプランを変更することができます。

アイスランドはWeb予約がスタンダードになっているので、簡単にツアーの予約が日本語でできます。また、現地で予約した方が安い!などという心配もありません。個人手配の旅行で行きやすい国だと思うので、ぜひ個人手配の旅行を検討してみてください。

これからアイスランドに旅行に行かれる方の参考になれば幸いです。アイスランドの詳細な旅行記は別記事にしてますので、そちらも参考にしてください!

  • この記事を書いた人

たかけの妻。IT系企業勤務し、主にデータに関する業務を行うサラリーマン。犬・旅行・子育て系の記事更新が多い。コスパの高い人生を送りたい。現在妊娠中。

-日記
-, , ,