PC

Visual Studio Codeで導入するべきプラグインと設定

自分はVisual Studio Code(VSCode)をメインのエディタとして利用しています。

VSCodeは、プラグインが豊富で軽量なので使いやすいですよね。

この記事では自分の備忘録を兼ねて、VSCodeのおすすめ設定を紹介します

こんな人向けの設定

  • Python使う人
  • Docker使う人
  • 計算機サーバーのファイルを直接編集したい人
  • VSCodeを動かすOSはWindows10

setting.jsonの編集

VSCodeでは設定をsetting.jsonで管理しているので、ここに直接設定値を書き込んでいきます。

setting.jsonは、ctrl+shift+Pでパレットを開いて、”open setting”と調べてJSONを開くことで編集が可能です。

共通設定

右側のminimapを消す、末尾の空白を削除、保存時にフォーマットをする、ホイールズームの有効化等々です。

"editor.minimap.enabled": false,
"files.trimTrailingWhitespace": true,
"editor.formatOnSave": true,
"editor.mouseWheelZoom": true,
"workbench.colorTheme": "Monokai",
"editor.wordWrap": "on",

フォント

フォントはRicty Diminishedを利用しています。

"editor.fontFamily": "Ricty Diminished",
"editor.fontSize": 16,
"terminal.integrated.fontFamily": "Cascadia Code",

※Windows10へのRictyのインストール方法は下記記事を参考にしてください。

Pythonの設定

autopep8を使った自動フォーマットとlintによる構文チェックを行います。

pathを追加するときにimportの順番などを自動で変更されるのは嫌なので、E402エラーは無視しています。

自分はpythonの仮想環境としてvenvを利用しています。仮想環境はホームディレクトリ以下のvenvディレクトリで管理しているので、vscodeから ~/venv/以下の仮想環境を認識できるようにパスを追加しています。

    "python.linting.lintOnSave": true,
    "python.linting.pylintEnabled": false,
    "python.linting.pep8Enabled": false,
    "python.linting.flake8Enabled": true,
    "python.linting.flake8Args": [
        "--ignore=W293, W504",
        "--max-line-length=150",
        "--max-complexity=20"
    ],
    "python.formatting.provider": "autopep8",
    "python.formatting.autopep8Args": [
        "--aggressive",
        "--aggressive",
        "--ignore",
        "E402",
    ],
    "python.venvFolders": [
        "envs",
        ".pyenv",
        ".direnv",
        "venv"
    ]

Goの設定

python同様にlintと自動フォーマット程度です。

    "go.useLanguageServer": true,
    "go.lintTool": "golangci-lint",
    "[go]": {
        "editor.insertSpaces": false,
        "editor.formatOnSave": true,
        "editor.codeActionsOnSave": {
            "source.organizeImports": true
        }
    }

拡張機能

おすすめの拡張機能です

拡張機能説明
vscode-iconsアイコンをきれいに表示
GoGoの開発で必須
PythonPythonの開発で必須
YAMLyamlファイルの編集に必須
Visual Studio InteliCode補完機能
PrettierCode Formatter
RainbowCSVCSVの見た目を整えてくれる
Remote SSHリモートPCのファイルを直接編集
Remote ContainerDockerコンテナ内のファイルを直接編集
Remote WSLWSL内でVSCodeを利用する

  • この記事を書いた人

たかけの夫。IT系コンサルティング会社に勤務し、主にクラウドや機械学習に関するコンサルティング業務を行う三十路男。IT技術・投資に興味を持ち、家族と楽に人生を楽しみたい人。

-PC
-, ,