PC

Windows10のVisual Studio Codeのフォント設定

WIndows10でVisual Studio Codeを利用するときのフォントについてまとめます。

フォント以外の設定などは以下にまとまっています。

Ricty Diminishedのインストール

自分はどこの環境でもRictyフォントを利用しています。

Windows10でも簡単に導入できます。

  1. 下記のgithubのサイトから、コードをzipでダウンロードします。
    https://github.com/edihbrandon/RictyDiminished
  2. エクスプローラを開き、ダウンロードしたzipファイルを展開します。
  3. .ttfファイルをダブルクリックして、インストールボタンを押します。

インストールするフォントは好きなものを選べばよいのですが、自分は下記4つをインストールしています。

  • RictyDiminished-Regular.ttf
  • RictyDiminished-Bold.ttf
  • RictyDiminished-Oblique.ttf
  • RictyDiminished-BoldOblique.ttf

VSCodeの設定

設定を開きます。File → Preferences → Settings

右上のボタンからJSONの設定画面を開き下記を挿入します

    "editor.fontFamily": "Ricty Diminished",
    "editor.fontSize": 16,
    "terminal.integrated.fontFamily": "Cascadia Code",

fontSizeは環境に合わせて変更しています。

terminalのフォントには"Cascadia Code"を利用しています。

これはWindowsターミナル用に開発された等幅フォントで、Windowsでのvscodeの利用には良いフォントだと思っています。

https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/terminal/cascadia-code

おまけ

Windows10にインストールされているフォントとそのファミリーネームの確認方法は下記です。

  1. 「コントロールパネル」を開きます。(windowsボタンを押して検索)
  2. 「デスクトップのカスタマイズ」→「フォント」を押下します。
  3. 表示を詳細に変更します。
  4. ヘッダーを右クリックしてファミリも表示するように変更します。

ちょっと使いにくいなと思ったのは、フォントのファミリ名をコピーできない点です。

もしかしたらコピーできるのかもしれませんが、右クリックからフォント名のコピーがでいたら便利だなと思います。

  • この記事を書いた人

たかけの夫。IT系コンサルティング会社に勤務し、主にクラウドや機械学習に関するコンサルティング業務を行う三十路男。IT技術・投資に興味を持ち、家族と楽に人生を楽しみたい人。

-PC
-,