日記

アイスランド土産を買うならこれ!実際に買った、おすすめ7選

アイスランドのお土産といえば、何を買えばよいでしょうか?

本記事では私たちが実際に買ったものの中からおすすめの7つのお土産を選びました!どれもおすすめですが、敢えて差をつけるなら…、と思いおすすめ度もつけています。

メリット・デメリットを踏まえて、ぜひ素敵なお買い物をしてください。

買ったものおすすめ度価格(全て概算)
Omnomチョコレート★★★★★900円
雑貨(Iceland Memories)★★★★★1500円
Blue Lagoonグッズ★★★★3000円〜
アイスランドビール★★★250円〜
LAVA Whisky Stone★★★6000円
LAVA Salt★★★600円
Noi Sirius社チョコレート★★100円〜

1. おしゃれ女性に。omnomチョコレート【おすすめ度★★★★★】

「アイスランド」「お土産」で調べると必ずと言っていいほど出てくるチョコレートです。とにかくパッケージのデザインがかわいくインスタ映えの風貌ですが、このチョコレートは本当においしいです。

自分たち用にシーソルト アーモンド ミルクを購入して食べてみましたが、なめらかなチョコにアーモンドのサクサク感と塩のアクセントが絶妙でした。

値段はチョコにしてはお高めですが、BONUS(スーパー)や空港のスーパーで買うと安く買えます。日本の正規代理店で$8.99で売っているのを見かけましたので、それ以上の価格で売っているものは買わない方がよいです。

市内のBONUSはこちら。地方に行くとあまり見かけなかったので、レイキャビークにいる間に行くのがおすすめです。

2. 動物好きに。Iceland Memories【おすすめ度★★★★★】

アイスランドにいる動物をモチーフとしたデザインショップです。ポストカードやバッグ、シールが売られており、私たちは上記投稿の布を買い、壁に飾りました。価格は1500円でした。この風合いの商品はほとんど見かけなかったので、好みであれば絶対買うべきです。

アイスランド国内でも人気なのか、いくつかのサービスエリアで見かけました。レイキャビークの店舗が一番品ぞろえが良かったので、ぜひお気に入りの一品を見つけて下さい。値段はどこでもあまり変わらず、ポストカードやトートバッグは他店舗にもよく置いてあります。

3. 美容女性に。Blue Lagoon Skin Care【おすすめ度★★★★】

ブルーラグーン内の店舗で買いました。また、空港で少し安く買えたので、メインのラインナップであれば空港で買ってもいいと思います。
空港は売れ筋しか置いてなさそうなので、珍しいもの(期間限定やお試しサイズ)はブルーラグーンや市内で見つけたときに買うのがよいです。価格はサイズによりまちまちです。

効果について、ですが、使ってみても正直あまりわかりません。ブルーラグーンの高級SPAに行ったので、ブルーラグーンの商品は一通りアメニティとしてもらったのですが、あまり効果は実感できませんでした。
可能性として、欧州向けに開発されており、アジア系や軟水には合わない等々あるかと思いました。

しかし、ブルーラグーンは度々テレビでも紹介されており、知っている方にとってはシリカのフェイスパックは素直にもらってうれしいものに入ると思うので、おすすめです!

空港ショップのサイトはこちら

4. お酒好きに。アイスランドビール【おすすめ度★★★】

アイスランドで作られているお酒としては、スピリットとビールがあります。
私たちも友人もスピリットは飲まないので、アイスランドではビールを買いました。アイスランドのビールはかなり豊富らしく、この記事が参考になります。

本当は飲み比べして買いたいところですが、アイスランドのスーパーにはお酒が置いておらず、リカーショップのみの取り扱いになっており、最寄りのリカーショップがホテルからやや遠い場所にあったので、パッケージのデザイン重視でこちらのEinstök Beerを買いました。バイキングが描かれているデザインの中では最もおしゃれな商品だと思います。お酒を嗜む程度の女性向けにもいいお土産だと思います。

このリカーショップは中心街から近く、徒歩で行けますが、道中が少し暗いので、明るいうちに行くのが良いかもしれません。

こちらは自分用にも買いましたが、飲みやすいながらも香りが高く、おいしかったです。価格は250円ほどだったと思います。

価格も安く、たくさん買いたいところですが、税関のサイトにある酒類の輸出の規制をしっかり読んで買いましょう。

5. お酒好きに。LAVA Whisky Stone【おすすめ度★★★】

アイスランドは火と氷と言われており、火山が多い国です。こちらの製品はそのアイスランドのLAVA(=溶岩)をブロック状にしたもので、事前に凍らせておき、ウィスキーを飲むときに入れて冷やすウィスキーストーンというものです。価格は7000円です。

類似商品として、VIKING WHISKY STONEというものがあり、お土産系記事で度々紹介されています。価格はVIKINGの方がかなり安めです。
VIKING WHISKY STONEの外装はアイスランドらしいですが、中身は普通のウィスキーストーンなので、よりアイスランドらしいものとして、私たちはLAVAの方を購入しました。

ところで、性能に関してですが、飾る用として買ってしまったので、使えていません!飾るだけでも十分かっこいいです

6. ワイルド料理好きに。LAVA SALT【おすすめ★★★】

黒溶岩の塩です。公式HPでは下記の通り説明されています。

The black lava salt is an Icelandic geothermal flaky sea salt blended with activated charcoal. The activated charcoal is a natural detoxifier that has health benefits. Its dark colour brings great contrast and finish to your dish and is sure to surprise your guests.
Great with meat, seafood and fruits

https://saltverk.com/products/saltverk-lava-salt

アイスランドの地熱で作られたフレーク状の海塩に天然のデトックス効果があるといわれている活性炭をブレンドしたものだそうです。
そのものが真っ黒なので、家庭内の食にはあまり向いていないかもしれませんが、BBQで焼いた肉に少しつけると、ワイルド感倍増で香り高くなるはずです!

私は、家庭内食メインの母に贈り、もはやディスプレイと化していますが、アウトドア好きな方にはたくさん使っていただけると思います。公式のおすすめは肉、海鮮、フルーツにかけるのがおすすめ(フルーツ?!)とのことです。公式でレシピも紹介されていましたが、なかなかに新しい世界を教えてくれます。

瓶のタイプは1000円オーバーですが、箱タイプは600円程度でスーパーに売っています。

7. 会社のばらまきに。Noi Sirius社のチョコレート【おすすめ★★】

Noi Sirius社のチョコレートはどこのスーパーでも見かける、という印象があります。味は、特に奇をてらった味ではなく所謂誰でもおいしく感じることができる、正統派のチョコレートです。

板チョコ一枚でもいいお土産になると思いますし、究極のばらまきとしては一つ一つのパッケージにアイスランドの風景が描かれた詰め合わせパックがよかったので、買いました。商品ページはこちら。価格は1300円だったと思います。

会社で配って回りましたが、アイスランドに行ったことが一目でわかりますし、描かれている写真を元に「ここには行ったの?」などと結構会話のきっかけになりました。自分用としては、すごく印象に残るものではないですが、人に配るものとしてはとてもおすすめです!

まとめ

アイスランドは火山!バイキング!というイメージが強く、いかつめのお土産も多いのですが、ちゃんとアイスランドらしさと洗練されたデザインが共存する商品もたくさんあります。

せっかくだから日本ではなかなか手に入らないお気に入りの品が欲しいですね!

  • この記事を書いた人

たかけの妻。IT系企業勤務し、主にデータに関する業務を行うサラリーマン。犬・旅行・子育て系の記事更新が多い。コスパの高い人生を送りたい。現在妊娠中。

-日記
-,