冬のアイスランド・ロンドン8日間の旅!氷河の美しさに感動!(5日目)

冬のアイスランド・ロンドン8日間の旅!氷河の美しさに感動!(5日目)

アイスランド旅行の5日目は3日間バスツアー最終日です!

この旅行の全体の旅程は個人手配で行く!夫婦アイスランド旅行【旅程・費用】でも紹介しています。

5日目のスケジュールはこちら。

時間帯予定
午前氷の洞窟
午後ヨークルスアゥルロゥン氷河湖・ダイアモンドビーチ
宿泊オーロラホテル
冬のアイスランド・ロンドン8日間の旅!オーロラが見れた!(4日目) 冬のアイスランド・ロンドン8日間の旅!オーロラが見れた!(4日目)

氷の洞窟

この日は前日に引き続き、氷河に向かいます。

トレッキングでは、氷河の”道”を登山しましたが、氷の洞窟付近は平野になっており、氷河走行用に改造したトラックで洞窟の入口まで行くことができます。

洞窟の中は、外からの光で氷が青々と輝いており、とてもきれいです。

洞窟の中は少し暗めなので、ライトを当てて写真を撮るときれいに撮ることができます

洞窟の見学が終わった後は、他のツアーとの兼ね合いで迎車が来るまで待機時間になります。

見晴らしのいい平野で待つため、風が強く、また寒かったので、ツアーを検討されている方はしっかり防寒することをお勧めします

ヨークルスアゥルロゥン氷河湖・ダイアモンドビーチ

ヨークルスアゥルロゥン湖は、アイスランド最大の湖で氷河山の麓にあるため、溶けて落ちた氷河が流氷となって浮遊しています。

湖を挟んだ山の反対側は海と繋がっており、少しずつ溶けた流氷が海に流れ込んでいます。

しかし、そのまま全ての流氷が海へ浮遊するのではなく、溶けて小さくなった流氷は波に押されて浜辺(ダイアモンドビーチ)へ漂着します。

よって、ヨークルスアゥルロゥン湖では南極のドキュメンタリーで見るような大きな流氷を、ダイアモンドビーチでは溶けて透明になり光に反射して美しい小さな流氷を見ることができます。

このどちらも見れるのは、非常に貴重で、またその光景美しく、とても感動しました

バスツアーで寄るのはここが最後の観光地で、この後レイキャビークへ戻りました。

ケプラビーク

宿泊

私たちは翌日の早朝便に搭乗予定だったので空港横のホテルに宿泊しました。

エアポートホテルオーロラは空港に最も近く、目と鼻の先にあります。

他のホテルも検討したのですが、徒歩で空港まで行く予定だったので、スーツケースを持って歩く負担をできるだけ減らそうとエアポートホテルオーロラにしました。

結果的に、空港のキヨスクへ気軽に買い出しができましたし、出発当日の風が強く、スーツケースが煽られるほどだったので、最低限の負担で移動できたので良かったです。

また、空港近くなだけあって早朝便に合わせて朝ごはんの提供もありました。

夕食

空港付近で夕食を取ろうとすると、時間によっては空港のカフェが開いていますが、私たちが到着したときには既にしまっていました。

空港のキヨスクでご飯を買うこともできましたが、ホテルに併設のレストランがあったので、ラザニアと中華麺(焼きそば?)を頼みました。

価格は二つで4000円弱していますが、味はいまいちでした…。

ただ、キヨスクで買ってもあまり変わらない価格なので、空港付近のご飯は期待できないです。

オーロラホテルの晩御飯
オーロラホテルの晩御飯

まとめ

アイスランド旅行の5日目は、前日に引き続き氷河を堪能しました。

網走の流氷も見たことがあるのですが、スケールが段違いで絶対アイスランドの方がおすすめです

他の国では見ることができない氷河・流氷を見れた経験により、アイスランドに来た価値を存分に感じられました。

次回は、ロンドンへ寄り道をして、パブ巡りをします。